日本一の大ソテツ

Share on Facebook

樹齢およそ700年
大正12年、国の天然記念物に指定

大友宗麟が南方より取り寄せ、慶長2年の府内城築城記念に府内城(前大分県庁)に移植されたものを、明歴3年、日出城主木下俊治公がもらいうけ、菩提寺の松屋寺前庭に植えられたと伝えられています。

日本一の大ソテツ